follow us in feedly  ツイッターでも更新情報配信中

朝食を簡単に!時短のポイント3つ。

公開日: 2016年1月31日日曜日 ちょっとしたコツ 朝食

★朝食はもっと時短出来る!ポイント3つ。★




忙しい朝には朝食作りに時間をそんなにかけられるものではない。
しかし、同じ朝食でも段取りを直すと驚くほど時間を節約することができる。キーワードは「前日」だ。

目次




  1. 朝食に何を出すか、前日に考えておく。
  2. 夕食を作るときに朝食も作る。
  3. できることは前日にやっておく。
  4. まとめ

朝食に何を出すか、前日に考えておく。


冷蔵庫を開けてから何かを作ろうと思っても、頭が働かないし材料を確認する時間ももったいない。前日に考えておこう。

目次に戻る

夕食を作るときに朝食も作る。


夕飯を作るときに朝食のメニューも同時に考えると、下ごしらえも同時に行えて効率的だ。もちろん朝食に回す分を考慮し、1.5倍くらいの量で作るのもアリだ。そのまま出して家族からブーイングが飛ぶことが予想されるなら、

  • 野菜を足す
  • 卵を足す
  • チーズでアレンジする
  • ケチャップでアレンジする

等の小技も考えておこう。

火を使ったついでに、とりそぼろ等の「ご飯の友」を作っておくのもよい。

※おすすめ「ご飯の友」記事 ぶりそぼろ

目次に戻る

できることは前日にやっておく。


たとえばこのようなことが前日に行える。

  • 材料の確認。
  • 野菜の下処理。
  • 例えば野菜炒めを作るとすると、意外と時間を取られるのは野菜を洗う、切るの作業である。あらかじめ野菜を洗って切ってビニール袋に入れて冷蔵庫に入れておけば翌朝は熱したフライパンに投入するだけである。または、お浸しなら使う葉物野菜を茹でておく。
  • 味噌汁なら具だけ煮ておく。
    当日は煮たてて火を止め、味噌を入れるだけになる。※味噌は煮立てると風味が飛ぶので最後に入れる。
  • お茶碗は炊飯ジャーの脇に待機しておく。
  • 食器類も使うものを全部テーブルに出してから寝る。
    目玉焼きを作る予定なら醤油というように、食卓にあると便利な調味料も出しておく。

目次に戻る

まとめ


朝食からしっかり摂りたい人も、
トーストだけの朝食だったとしても、食器類を用意してく等、前日にできることを見直せば時間が更に節約できるはずだ。


目次に戻る